社員インタビュー社員インタビュー

  1. ホーム
  2.  / 採用情報
  3.  / 社員インタビュー

設置開拓課 平本 孝幸設置開拓課 平本 孝幸

ニッチな市場、家族的な雰囲気に惹かれて転職を決意。

現在は、コインロッカー設置の営業を担当しています。フジに転職する前は、通信業界の営業や、解体工事仲介業の営業として働いていました。フジに興味を持ったのは、コインロッカーというニッチな商材を扱っていたから。競合の多い業界は、市場が飽和状態にあるので営業をするのも一苦労。競合の少ない業界ならば、思う存分営業ができるのではないかと思いました。また、地権者との交渉という仕事内容を見て、単にモノを売るだけの仕事ではないことも魅力でした。決め手になったのは、若手からベテランまで、幅広い年代の方々が活躍していたこと。特に通信業界で働いていたときは若手社員が中心だったので、会社の雰囲気がとてもガツガツとしていて、常に気を張っていないといけませんでした。フジであれば年齢層も広く、家族的な空気感があったので、落ち着いた気持ちで仕事に取り組めるだろうと思ったんです。

設置開拓課 平本 孝幸設置開拓課 平本 孝幸

お客様に満足いただくことが、
会社の利益や自己の成長につながる。

設置開拓課 平本 孝幸

仕事のやり甲斐は、お客様に信頼され、提案を受け入れていただけたとき。地権者様や関係会社様、コインロッカーのユーザー、全員に満足いただいた結果、会社の利益や自身の成長にもつながると思っています。
また以前、自分が設置したコインロッカーが、街のガイドブックに載ったことがありました。仕事を通じて世の中に貢献できていることが実感でき、とても感慨深い気持ちになりました。入社して6年が経ち、自分の努力や人間性を認めてもらうことができたのかなと誇りに思っています。このように、社歴や年齢に関係なく、フラットな評価体制があることもフジの魅力です。今後の目標は、大型商業施設を運営されるプロパティマネジメント会社様と協力関係を築き、大手の取引先を拡大すること。また、コインロッカーの可能性を追求していくことも課題の一つです。

設置開拓課 平本 孝幸

フジで活躍できる人、成長できる人とは?

会社や事業が順調に拡大する中で、これからは採用にも注力していきたいと思っています。私が一緒に働きたいと思うのは、やり甲斐を持って働きたい、仕事を好きになりたいという方。フジの営業は、相手の懐に入って行って、フランクに相手との関係性を築くことが一番重要です。どんなことにも怖気づかずに、ポジティブに取り組めるタイプの方だとスムーズに仕事に慣れていただけるでしょう。これから新しく入社される方には、飛び込み営業の仕方、物件の見立て方、コミュニケーション方法などをお教えできればと思っています。仕事にマニュアルはありません。型にはまらない自由な営業ができるんだ、ということをお伝えしたいですね。一人で気負ったり、辛くならない仕事の仕方を学んでいただければ嬉しく思います。

設置開拓課 平本 孝幸設置開拓課 平本 孝幸

  • 人材募集中!
  • コインロッカー設置
  • ロッカー販売
  • 株式会社フジFacebookページ