社員インタビュー社員インタビュー

  1. ホーム
  2.  / 採用情報
  3.  / 社員インタビュー

大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹

独自性の高い商品が、営業のアドバンテージ。

前職は、AV機器メーカーの営業でした。フジに入社したきっかけは、オリジナリティの高い商品を扱っている点と、全国をフォローしていることに魅力を感じたからです。2015年8月に入社後はフジプラ課に配属となり、主に代理店開拓を担当しています。 自社商品であるプラスチックロッカー「フジプラ(FUJIPLA®)」は、他に類を見ない商品。そのため、自信を持ってお客様にお勧めすることができます。独自性のある商品だからこそ、お客様から引き合いをいただく機会も多く、ときには口コミやご紹介などから、受注につながることも。営業としての手応えを感じられる瞬間がたくさんあります。 前職と比べると、仕事に制約がないため、自分のやりたいように行動できるようになりました。また、自分の頑張りを正当に評価してもらえる制度もあるので、得られる達成感も大きいです。

大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹

お客様の要望と誠実に向き合い、新たなサービスを生み出す。

大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹

フジに入社して、前職の営業経験が活きた場面もあります。例えば、アポの取り方やキーマンの見つけ方など。
営業経験をお持ちの方は、商材は違えど、フジでも発揮できると思います。ただし営業を行う中で必要だと思うのは、経験よりも相手に対する誠実さや熱意。お客様のニーズや課題を汲み取って、それに誠心誠意応えていくことが営業の基本です。 今、フジの柱となっている事業はコインロッカー無償設置とロッカー販売の二つですが、今後は三本目の柱となる新しい事業を立ち上げていきたいと思っています。 今ある商品を販売するだけでなく、使い勝手を良くするためにサイズや素材の改良を加えたり、他にない新しい商品を生み出したり。多様化しているお客様の要望にお応えできる商品を扱っていきたいです。

大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹

活気ある職場の雰囲気が、仕事を頑張る源。

私が所属する大阪支店では、一人ひとりの存在が組織を盛り上げており、とても和気あいあいとしています。入社したての頃というのは、仕事や会社に慣れるまで心配なもの。フジには相談しやすい雰囲気があるので、分からないことがあれば何でも聞くことができました。また、上司がポイントを押さえて指導してくれたので、スムーズに仕事に取り組むことができたと思います。 また、飲み会など、仕事以外でメンバーと交流できる機会もたくさん。強制ではないので、気軽に参加できるのもいいところです。 このようにのびのびと働けるのも、上司の気配りがあるからこそ。上司はメンバー一人ひとりの性格を見極めて、それぞれが働きやすい環境を作ってくれています。雰囲気のいい環境は、仕事への意欲にもつながっていますし、それがひいては営業成績アップにもつながっており、いいスパイラルの源になっていると思います。

大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹大阪支店 フジプラ課 大野 夏樹

  • 人材募集中!
  • コインロッカー設置
  • ロッカー販売
  • 株式会社フジFacebookページ